2024年4月1日 更新

👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊

新年度へのご挨拶

皆さま、こんにちは。東向島・平井空手クラブの代表を務める杉本です。

四月を迎え、新たな年度が始まりました。この度、改めて皆さまにおかれましては、心よりおめでとうございます。

新年度になり、私たちは再び皆さまと共に、子供たちの成長と健やかな育成に向けて歩みを進めます。

この新たな年度も、引き続き皆さまとの連携を大切にしながら、より良い空手クラブを目指してまいります。

子供たちの笑顔と成長が私たちの喜びです。新たな年度も、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

新年度も、共に素晴らしい時を過ごせることを心より願っております。

杉本

 

 

👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊

※ 2025年度 スポーツ保険の申込をお願い致します。

                 3月31日迄

 

※ 江古田道場(友好団体)形大会が開催されます。

          大会申込締切 3月26日迄

      大会要項につきましては、杉本へ確認願います。

 

 3月 第二寺島小学校体育館

   使用不可のため会場が変更となります。

👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊

 

「杉本空手クラブ」は、本来の空手道、純粋な空手道を極めることを目的とし、稽古を通して青少年の健全育成・社会貢献に繋げていきたいという思いから創立しました。

 

空手道・武道においては、「礼に始まり、礼に終わる」が非常に大切とされております。礼とは、相手に敬意を表すことであり、これは、子供達が空手を修業することによって、学び習得する重要な意義のひとつであると考えております。

稽古、試合等で相手と向かい合った際に、相手に尊敬の念を込めてきちんと礼を行い、「始め」の合図と同時に闘争本能をむき出しにして戦い、「やめ」の合図とともに再び元に戻る、勝者であっても敗者であっても相手に対して謙虚に、感謝と敬意のこもった「礼」を行う。この礼儀作法を自然と身に付けることができるのが空手道です。

 

また、空手は両手足を均等に使い、バランスの良い身体的発育に適した理想的な運動ができるのに加え、空手の技や技術を高めることにより、自分自身に自信がつきます。

逆に、自分に自信がありすぎると、本当に大切なことを見失いがちです。しかし「自分は、まだまだ力不足、技術不足」と思えば、他人から教えを請うことができるのです。ここにまた、空手道の「礼」と「節」の重要さがあります。 

 

「杉本空手クラブ」は、競技空手を目指すのではなく、上記を伝える道場として会員と共に鍛錬していきたいと思っております。         

 

  

 

👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊👊

 

☆東向島クラブ

 

火曜日 18時30分~19時30分(全体稽古)

      19時30分~20時00分(希望者)

 

土曜日  9時15分~10時00分(1部クラス)

      10時15分~11時15分(2部クラス)

 

 

 

☆平井クラブ

 

水曜・金曜

※ 1部クラス 18時20分~19時10分

※ 2部クラス 19時15分~20時10分

 

 

 

状況に応じて変更の場合もございます。

変更等がありましたら随時ホームページにてお知らせいたしますので

ご確認ください。

ご理解ご協力をお願い致します。

       

【杉本空手クラブ】    https://karatesugimoto.jimdofree.com 

     平井空手クラブ               杉本静治 

              080-3394-4441